×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。











































































































































































































































































































































































































































































































バリエーションルート 阿蘇 根子岳(天狗峰)
                     2006.09.24

山岳同好会 嵐のメンバーと24日に
英彦山西域の大日岳・釈迦ヶ岳・岳滅鬼岳・浅間山に行く予定でしたがあまりにもお天気が続いているようなので
急遽、阿蘇根子岳の縦走に変更しました

23日夕方、阿蘇一の宮にある総合運動公園に集合
駐車場でテントを張りました
すぐ横のトイレは閉鎖されていましたが管理錬横に水洗のきれいなトイレができていました
楽しい夜の時間はすぐに11時となり、シュラフにもぐりこみました

朝は秋晴れでしたが行動中は薄霞がかかり幻想的なクライミングでした

7:00 運動公園
8:00 ヤカタガウド駐車場
9:40 トラバース地点
10:00 ルンゼ
11:00 天狗コル
11:30 天狗峰
11:45 25M懸垂下降
12:30 ナイフリッジ
12:40 5M岩壁
13:00 3M岩場
13:20 3M岩場
13:45 10M懸垂下降
14:30 西峰一般道合流前広場 大休止
15:35 日ノ尾峠
16:00 ヤカタガウド駐車場

装備 全員クライミング道具一式
    50Mザイル・スリング他

ほとんどの危険箇所でザイルを出し、トータル1時間ほど休憩をとっているタイムです

参加者 KEN&メリー、グランマ7、みくりん、えいちゃん、YAPPY

コース図

7・8分で見晴新道入口です
注意をうながす立札があります
ここから堰堤下を渡り、急登を25分尾根に上がります

めがね岩のような溶岩の穴があいた岩体

稜線から見える阿蘇高岳 鷲ヶ峰

崩壊地点
手足でバランスをとりながらトラバース
念の為ザイルを張りました

落石の起きるルンゼの登りが終えると
右・岩場の下りとなります
トラロープがありました
慎重に岩をつかみながら足場を探します

ひといきで天狗から東峰の縦走路分岐です
縦走路からは滑落事故あり立ち入り禁止の立札があります

天狗のコルにて
全員クライミング装備を装着

ここからが本番です
5M岩場からもう2m岩を乗越えます

従来は写真右をトラバースしていましたが
トラバース部分の足場に不安があります
まっすぐ登る方が無難だと思います

根子岳最高地点 天狗峰1433m

天狗峰からの5mの懸垂下降に続き
25mオーバーハング懸垂下降
上の5mはザイルなしで草木を捕まえながらもいいが下りはやはり補助があったほうがいいだろう
ルート全体、バックアップもある立派な支点に変更されていた
整備された方々、ありがとうございます
安心して利用させていただきました

10mナイフリッジに続き、5mのクライムダウン
ナイフリッジ終了地点に中間支点をとり5m下で確保

50cmの蟻の戸渡をジャンプ

5m、3mを終え、さらに3mを登ります
写真はわずかな尾根で待機するメンバー

10m懸垂下降を終え、右、北側へ下降
X峰は右下、北側へ下りすぎないように途中からトラバース
3mナイフリッジを慎重に通貨、Y峰を木登りで超えれば一般道との分岐です

地蔵尾根を下ろうかと思いましたが、せっかくの秋晴れ
正面に高岳を見ながら日ノ尾峠に降り林道を駐車場へ向かいました

帰りはこの山域の常風呂、簡保の宿 阿蘇 、
充実の450円でした


天狗ルート図